| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

鎌倉こどもミュージカル 活動日記


6月5日
青砥先生がお見えになって、ぴしっと引きしまった空気の中スタート。
人形たちの場面では、間違えてもそのまま芝居すること、セリフを忘れて芝居を止めないなど、何度も注意されていました。
でも、みんな大きな声が出て、成長がみられます。特に”ガヤ”が上手になったかな。
要所要所で青砥先生が立って子どもたちのところへ行き、手本を見せてくれます。体をくねくねさせ、高い声で女っぽく「う〜んラブ」とやると、子どもたちからは笑いが起こります。
人形たちの踊りで難しいのは中国人形。その他の人形が後ろで「ヤーッ」と入れるタイミングがバラバラ。ここは格好よく決めて欲しいですね。
ひと通り終って最後に青砥先生から
「舞台で格好いいところをみせよう。恥しい思いをするのは君たちだ。」と指導されました。
霜島先生からは「振り付けをおさらいするヒマはありません。各自でおさらいしてから稽古に参加して下さい!稽古が足りません!!!」
いつになく真剣な霜島先生の表情に、きっと子どもたちの心も動いたことでしょう。今後の稽古が楽しみです。
|22:51| レッスン | comments(1) | trackbacks(0) | posted by kamakuradr -
Comment








2週続けての青砥先生のレッスン。きっとみんな気がひきしまったでしょうね!青砥先生の「う〜ん☆」見たかった・・・^_^;
今日も午後からレッスン。頑張りましょう!!
posted by アンナ | 2009/06/07 10:22 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kamakurakm.com/trackback/1211449
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.