| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

鎌倉こどもミュージカル 活動日記


4月1日(金)

3月11日に起こりました東北地方太平洋沖地震では、たくさんの尊い命が奪われ、今なお不便な生活を強いられている方々が、連日ニュースでとりあげられています。
子を持つ親として、被災した子供達の事を思うと胸が痛み、一日でも早く被災地域の復興と
子供達の心の平安が訪れるよう、願わずにはいられません。
ここ鎌倉でも地震と同時に停電が起こり、メディアとのつながりを絶たれること、準備のない暗闇に
包まれることの恐怖を体感しました。
そして、ミュージカルのレッスンもレッスン会場の使用制限や安全確保の為、3月いっぱいお休みとなってしまいました。

今日は、約1ヶ月ぶりのレッスン。
どの子もうれしそうで、張り切っている様子が、大人にも元気を与えてくれます

まずは、発声。
人数が多くなったこともあり、会場いっぱいに声が響きます

次に「ゆうやけの歌」 Aチーム、Bチームと順に歌、振り付けのおさらい。
Bチームは、直接指導してもらってないの子供達の声に、
「Aチームのを見て覚えるのが当たり前」と 喝っっ
公演までのカウントダウンを考えると、ダブルキャストは特に、意識を変えることが必要かも
しれないね

そして、両チーム、順に一幕を通して演技。
1ヶ月のお休みは、大きいのか、集中力なく、出番のない時は、おしゃべりも多い

歌、演技共に個々の背景を考えさせる声がけが多く1人1人の力がなければ、舞台が成り立たない
ことを感じるレッスンでした。
幼い子供達にも、おウチの人に手伝ってもらって内容を理解してくることが、宿題になっています。

まだまだ、課題も多く、不安もありますが、レッスンできるありがたみを日々感じながら、
小さな努力を積み重ねて行きましょう
     

|15:01| レッスン | comments(0) | trackbacks(0) | posted by kamakuradr -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kamakurakm.com/trackback/1247171
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.